院内設備

咬み合わせ診査
テレスコープシステム
顎関節症
リスク診査
診療案内

診療時間 : 10:00〜19:00
土曜日は10:00 〜 17:00
まで診療しています。
【休診日】
木曜日・日曜日・祝日
【診療科目】
入れ歯 / 咬み合わせ / 顎関節症/ 一般歯科 / 審美歯科 / 予防歯科/ ホワイトニング / インプラント

kavo

当院の理念の一つにある「良い物を長く使う考え方」と同様、ドイツ製品は長く使うことがあたりまえなのです。

咬合器

咬合器

歯・歯列の接触状態や下顎が動いた時、経路が適切が知ることができます。 また、詳細に咬合状態を確認するので歯・歯列と顎関節の関連を知ることができます。

診断用にシュミレーションを行い、診療終了後の予測を行うことができ、診療の計画を立案する基礎となり、患者様に理解しやすい説明ができます。

体の中心軸は、頭からかかとまで一直線に通っています。その軸に直交する左右水平面は、眼・肩・腰・膝の位置で地面と平行にあります。

歯科医療で左右バランスをとる場合は、口腔内の咬み合う上下の歯の状態を計測して咬合器に設定して、体の中心軸に合わせます。
そこから動く顎の運動・咬み合わせの平面・咬み合わせを診断することが重要になります。

顎機能検査器(アルクスディグマ2)

アルクスディグマ2

アルクスディグマ2は超音波測定によるデジタル式顎運動計測装置です。

患者様にセンサーが装備されたヘッドフレームを装着しデーターをとり解析や診療プランの構築をしていきます。

主にお口を開けるときの動き、歯ぎしり運動をしたときの動きなど、顎の関節の動きと大きさがが適切なものかが分かります。 顎と歯の咬み合せのズレも分かります。

歯科用ユニット「KaVo エステティカ1065」

ホワイトニング1

患者さまにリラックスして診療を受けていただけるように、当院では歯科用ユニット「KaVo エステティカ1065」を導入しております。

解剖学に基づいて創られたイスの構造は体全体をやさしく包み込むようにできています。

押し上げられる感じもなければ、引っ張られる感じもない、やさしい座り心地です。