埼玉県歯科医師会の歯科医学大会に参加しました

本庄市歯科医師会による口腔リハビリテーションの発表が素晴らしい取り組みで印象に残りました。

本庄市では「エントレ」という補助器具と健康体操を用いて、多くの高齢者へ健康促進事業として指導して効果を上げていました。

埼玉県歯科医師会の歯科医学大会1 埼玉県歯科医師会の歯科医学大会2 埼玉県歯科医師会の歯科医学大会3

それによると鼻からの呼吸させ、口の周囲の筋肉の増加や舌の正しい位置から嚥下するできるようになることで、肺活量の増加・血圧の安定・握力の増加の結果が出ていました。

また、鼻から呼吸する習慣が定着するので口からの細菌感染の予防や小児の前歯の歯列不正の改善にもつながるようです。

特に高齢者の方に重要なのは、正しい飲み込みができるようになり、誤嚥予防になることです。

埼玉県歯科医師会の歯科医学大会4 埼玉県歯科医師会の歯科医学大会5 埼玉県歯科医師会の歯科医学大会6 埼玉県歯科医師会の歯科医学大会7

歯科医療というと、う蝕や歯周病・欠損症の治療イメージが多いと思いますが、このような器具を使うことで歯以外の身体の機能の向上ができるのです。

最近、聞くようになった『オーラルフレイル』の予防や要介護高齢者の方にも手軽にできるのが良いところでもあります。

埼玉県歯科医師会の歯科医学大会8 埼玉県歯科医師会の歯科医学大会9 埼玉県歯科医師会の歯科医学大会10

ご興味のある方は当医院でも「エントレ」指導をしていますのでお気軽にご連絡ください。

埼玉県歯科医師会の歯科医学大会11

千葉県松戸市 ひかり・歯科クリニック 院長 岩田

投稿日:2018年3月23日|カテゴリ:講演・発表 活動, 院長ブログ