「咬合から学ぶ、顎関節治療」セミナーで講演しました

まず稲葉先生に顎関節症の歴史・原因・臨床をわかりやすく解説していただきました。

その後、私が色々な症状の症例を初診から治癒まで、治療の流れを講演しました。

咬み合わせが原因であるかどうかは、咬合器を使って「梃子作用」のメカニズムや、顎の運動機能検査やCT・MRIによる精密検査をどのように診断に活かすかなども説明しました。

また、高齢者で歯を失った方でも顎関節症になることもあります。

そんな難しい症状も、IPSG独自の方法で改善できることをお話しました。

ひかり・歯科クリニックの治療では最良の方法を実践しています。

顎関節症かなと思ったらお気軽にご連絡ください。

⇒顎関節症の治療についてはこちらのページをご覧ください

千葉県松戸市 ひかり・歯科クリニック

投稿日:2018年3月26日|カテゴリ:講演・発表 活動, 院長ブログ