顎関節症の治療

咬み合わせ診査
テレスコープシステム
顎関節症
リスク診査
診療案内

診療時間 : 10:00〜19:00
土曜日は10:00 〜 17:00
まで診療しています。
【休診日】
木曜日・日曜日・祝日
【診療科目】
入れ歯 / 咬み合わせ / 顎関節症/ 一般歯科 / 審美歯科 / 予防歯科/ ホワイトニング / インプラント

顎関節症について
顎関節症

顎の関節の周囲の違和感や筋肉の痛み、動きが悪くなる症状のことを顎関節症といいます。

以下の3大症状と、その他にも自覚症状があり、最近では多様な原因があり、当院で対応可能かを事前のカウンセリングにて判断いたします。

※顎関節症について、歯科医師向けのセミナーで講師を務めております
⇒顎関節症の治療について講演しました
⇒富山県歯科医師会の依頼で出張講演をしました

※外部で開催されるセミナーにも参加しております
⇒ドイツ人理学療法士による、顎関節症研修会へ参加しました

顎関節症の3大症状

  • 顎の関節付近や、噛む働きをする筋肉の痛みがある
  • 口を開けたり閉じたりしたときに、顎の関節から音がする
  • 口を真っ直ぐ、または大きく開けることができない

その他の顎関節症の自覚的症状

  • 歯ぎしり
  • 頭・頸・肩部の疼痛
  • 耳痛あるは耳鳴り
  • 目痛あるいは目疲労
  • 咽頭部痛
  • 悪手
  • 手腕痛
  • 胸部痛
  • 三叉神経痛
  • 呼吸困難
  • 手足のしびれ
  • 過換気症候群
  • 肩こり・腰の痛み
  • その他

当院では、顎関節症の原因を調べるために、顎関節に関する問診から画像や機能診断を行い、それぞれの患者様に合ったオーダーメイドの計画を立て、治療に取り組んでいます。

顎関節のお悩みの診査・診断

顎の症状には、口が開かない・顎に痛みがある・顎から音が鳴るなどがあります。
一見、歯科医療とは無関係に思えますが、実は咬み合わせが原因であることが多いのです。

当医院では、ドイツ チュービンゲン大学元教授 Dr.シュルテの治療方針を採用しています。この方針は、咬み合わせが安定することを治療の第一選択としています。薬を使用することはありません。

前述した咬合の診査診断、顎の運動検査の他に、筋肉と身体のバランスの診査結果をもとに治療の計画を立て、治療を進めていきます。

⇒かかりつけの医師には聞きづらいことや分からないことも気軽に相談できる「セカンドオピニオン」についてはこちらの記事をご覧ください

顎関節症の治療の流れ

顎関節症の治療の流れ

顎関節症の治療費用

顎関節症の診査診断・治療:30万円~
 -咬合診断・顎機能検査・CT/MRI検査・治療(修復物のやり直しは別途費用)

問診票のダウンロード

この問診票は、初診の方に、ご来院くださった際にご記入をお願いしているものです。

前もって下記「問診票のダウンロード」より問診票をダウンロードしていただき、ご記入されたものをお持ちくださっても助かります。 ※問診票は2枚あります。